展覧会のお知らせです。

6月2日(土)より開催の「小田原城 アート NOW 2018」に出展いたします。
城址公園内の銅門(あかがねもん)をバックに、Whoさんの鉄の造形とジョイントして、チーターの子どもたちを配置しました。
銅門の、重厚で端正なたたずまいとの組み合わせが、感動的です。

今の時季は、藤やしょうぶが美しいようです。
今年で開府500年の小田原散策に、ぜひお越しください。

--
小田原城 アート NOW 2018

第1会場 小田原城天守閣4階 6月2日(土)−29日(金)
第2会場 二宮尊徳・報徳博物館 6月2日(土)−29日(金)水曜休み
第3会場 小田原城址公園 6月2日(土)−29日(金)
第4会場 黒田長成侯爵・清閑亭 6月2日(土)17日(日)火曜休み
第5会場 交流センターUMECO 6月19日(火)−29日(金)月曜休み

主催:小田原文化芸術協会
展覧会のお知らせです。

5月6日(日)までの連休の期間、根津のギャラリーLIBREにて、どうぶつをテーマとした展覧会に参加しています。
素材と技法、表現の異なる4人の作家による動物展。

今は根津神社のつつじが見頃を迎えているようです。
ぜひお立ち寄りください。

--
4人のアーチストによる
どうぶつ達の勝手展

さとうしのぶ(メタルワーク・絵画)
本濃研太(段ボール彫刻)
望月 勤(木工)
吉本由加利(版画)

2018年4月24日(火)−5月6日(日)
11:00-19:00(月曜定休)

リブレ
東京都文京区根津2-29-4
phone. 03 3827 1925
東京メトロ千代田線根津駅より徒歩5分
Img_2a14697261c9c1b75988f02d600a7e69
展覧会のお知らせです。

本日より開催される「公共空間と美術 − 埼玉開館エスプラナード展」に出展いたします。
モダニズム建築の旗手として、戦後の日本建築界をリードした前川國男設計による埼玉開館。
昨年、大規模な修繕工事が行なわれ、装いを新たにしたこちらの中庭空間で、オープンエアの展示をします。

展覧会全体は「旧中仙道文化資源再生プロジェクト 美術と街巡り・浦和」と銘打った、浦和駅西口周辺一帯で展開される、街角アートイベントです。

本日はさらに、今回の埼玉会館での展示を記念してオープニング・トークイベントが開催されます。
前川國男による建築空間と、そこからインスピレーションを得る作家の関わり、公共の場として提供される会館の意義等面白い発見があるかもしれません。
ご興味のある方はぜひご聴講ください。

--
「公共空間と美術 − 埼玉会館エスプラナード展」 (Click!) 

埼玉会館敷地内の「エスプラナード」(野外スペース)に美術作品を展示。
期間中、美術評論家と出品作家によるオープニング・トークや、浦和の街をよく知る地元の方や演奏家を迎えてのラウンジ・トークなどのイベントが行われます。
<共催>公益財団法人埼玉県芸術文化振興財団
<埼玉会館サイト> (Click!) 

■作品展示
3月3日(土)−18日(日)※3月7日休館
9:00-19:00 埼玉会館エスプラナード
出品者:高草木裕子、田中千鶴子、望月勤、山本鍾互

■オープニング・トーク
「アートを誘うエスプラナード~前川建築と美術家との対話」
(定員100名/聴講無料)
3月3日(土)13:30-15:30(開場13:00)埼玉会館ラウンジ
パネリスト:藤井匡(美術評論家、東京造形大学准教授)、渡邉研司(東海大学教授)、展示作家

申込方法:氏名、連絡先メールアドレス(または電話番号)、参加人数を明記の上、メール(kozawa-n@saf.or.jp)、FAX(048-829-2477)、電話(048-829-2471)のいずれかで埼玉会館・小澤宛にお申し込みください。定員になり次第締め切らせていただきます。

■ラウンジ・トーク
「かつてこんな浦和があった~埼玉会館を中心に」(聴講無料)
3月9日(金)17:00-18:00 埼玉会館ラウンジ 
お話し:新藤実(シンドウ電気)、聞き手:齊藤祐子(サイト一級建築士事務所) 演奏:キャットピープルズ
展覧会のお知らせです。

企画展に出品しています。
パンまわりということで、カッティングボード、Boulangerie Yamashitaの食堂で使っていただいているトレーや木のプレートなど。
パンと木、相性よさそうです。

--
パンまわりの器展

ART WORK STUDIO AN  (Click!) 
富山県高岡市下島町181-1
phone. 0766 25 2570

17.11.24(金)- 17.12.17(日)

休廊日:月曜・火曜

AM 11:00 - PM 5:00

パンから連想する器を集めます.
パン皿、グラス、カッティングボード、カップなど.
展覧会のお知らせです。

ここおやおや vol.5 +1

5回目となる『ここおやおや』は「モノ」を生み出す工具類を形・素材・動きをほぼ維持しながらミニマムに再現し、工具自体の魅力に気づかせてくれるHINOKO 小宮貴裕氏を+1としてお迎えします。
空間における化学反応ご体感ください。

陶 望月薫
木 望月勤
金属 望月菊磨
鉄 Who  (Click!) 
+
金属 HINOKO 小宮貴裕  (Click!) 

2017.10.13(金)-10.29(日)
11:00am-7:00pm(月曜定休)

リブレ
東京都文京区根津2-29-4
tel. 03 3827 1925
東京メトロ千代田線根津駅より徒歩5分
Img_031cc61ff93c40c6f6d1f81f5d276dd5
Img_34d94067e80a6587acedba5ce3c3d7ef