家具の仕事から個展の開催まで、大変お世話になっている設計:濱田修建築研究所、プローデューサー・施工:今井武文・鍋谷安津子による「そば蕎文+ART WORK STUDIO AN」(富山県高岡市)が、2008年度グッドデザイン・中小企業庁長官賞 (Click!) を受賞いたしました。
これはとても嬉しいです。
授賞式は6日(木)。
またとない(できればあってほしい、、、)機会ですので、関係者の一人ということでお邪魔させていただきたいと思っています。
第29回自由学園美術工芸展が、21日(金)から23日(日)までの3日間、東京都東久留米市のキャンパスで催されます。
美術工芸展は幼稚部から大学部までの全校が、日頃の美術教育の成果を発表する4年に一度のイベント。
今回は男子中等科1年生と取り組んでいる、教室で使う机や椅子をつくる木工の作品と、美術工芸展のために男子部高等科で取り組んでいる、合作による立体オブジェを指導しています。
このオブジェが、かなりの力作となりました。
紅葉が美しい秋のキャンパスとともに、生徒たちの生活美術の発表を味わいに、ぜひお出かけください。

--
詳しい情報はこちら (Click!) でどうぞ。
兄で陶芸家の望月薫が、本日より30日まで、富山の高岡で個展をしています。
会場は、本年度のグッドデザイン賞を受賞した「そば蕎文+ART WORK STUDIO AN」。
様々な方面から高い評価を得ている建築空間と、旬の新そば、そして兄の器たちを楽しみに、お立ち寄りいただけると幸いです。

--
詳しい情報はこちら (Click!) でどうぞ。

第29回自由学園美術工芸展、いよいよ明日からです。