グループ展、四人兄弟展(シジンケイテイテン)が、東京・仙川のプラザギャラリーではじまります。

【四海兄弟】シカイケイテイ 世界中のすべての人は皆、兄弟のように分け隔てなく親しむべきである。『論語』から。

『四人兄弟展』というふざけたグループ展のタイトルは、意外にも論語の言葉をもとに名付けられました。
分野の違う仕事の表現や視点・思考・価値観等は時として思いもよらぬ刺激となり、アイデアや想像力の活性に繋がります。
扱う素材やジャンルに関わらず、手仕事を基本とした若手クリエーター8人による刺激的展覧会です。

会期は11月7日(土)から27日(金)の前半と、12月3日(木)から27日(日)の後半があり、そこで展示内容の模様替えを行ないます。
冷たい風が身にしみる季節となりましたが、素材の感触や手仕事の技、表現の機微に触れて心温まっていただけたらと思います。

また、初日11月7日(土)にオープニングレセプション、11月21日(土)にライブ・ペインティングと銘打ったTシャツのシルクスクリーンプリントの実演と、ディジュリドゥとダラブッカによるデュオ・ARABIKI-BEATによるライブがあります。

--
詳しい情報はこちら (Click!) でどうぞ。