テレビ東京で放送されている短い番組で、1月13日(水)19:55から、木工の指導に出かけている自由学園での授業の様子が紹介されます。

自由学園男子部では、中等科に入学すると高等科3年までの6年間教室で使う机と椅子を、また美術の時間に寮で使う引出し箱や椅子をつくっています。
材料には、毎年高等科2年生が育林活動をつづけている名栗(埼玉県飯能市)の地域で育った杉を取り入れ、林と素材・技術・暮らしの循環が体験できるよう考えています。

この取り組みについて、番組の制作会社と接点があった際に紹介したところ、興味をもっていただくことができ、今回の放送につながりました。
数分間であっという間かと思いますが、取材は木工の授業や名栗での作業に合わせておよそ4カ月にわたって熱心に訪ねてくださり、きっといい映像になっているのではないかと想像しています。

ご興味がありましたら、ぜひご覧いただきたく思います。
よろしくお願いいたします。

番組の詳細はこちら (Click!) でご確認いただけます。

東京都提供・株式会社アマゾン制作・テレビ東京「すなっぷ」19:55−20:00
お忙しいところ、「すなっぷ」ご覧いただき、ありがとうございました。
放送は、熱心に取材してくださっただけあって、短い時間でありながら充実していたように思います。
なによりも生徒のコメントが多かったことが嬉しかったです。

生徒にしてみれば、自分たちが取り組んでいることにどのような価値があるのか見当がつかないまま、ただ辛い時間を過ごしていることもあるかもしれません。
それをわかりやすく、今回ならばテレビの取材・放送というかたちで、社会的に評価してもらえるテーマを自分たちの力で成り立たせているということを知ってもらい、より情熱を傾けて学校生活を送ってもらえたらと思っています。

新年早々お騒がせしました。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。