花もほころぶような暖かい風を感じるようになりました。
春ももう目前。
皆さまお元気でお過ごしのことと思います。

本日3月1日(月)より、Who(母・文子)の個展がはじまります。
メインの素材は湘南の海岸で、打ち寄せる波に転がり、風雨にさらされ、長い年月をかけて優しいフォルムをまとった石たち。
その石が重力から解き放たれたかのように、銀座の画廊いっぱいに、雲のように、風のように軽やかに漂っています。
簡素でありながら躍動感のある構成で、面白い展示となりました。
ぜひとも、ご高覧いただけますと幸いです。

 Who展 アリノママ look at the birds of the air; consider the lilies of the field

 3月1日(月)−13日(土)
 11:00am−6:30pm(日曜休廊)
 ギャラリーせいほう 東京都中央区銀座8ー10ー7

 ※本日3月1日(月)5:00pm−7:00pmオープニングパーティーをします。お気軽にお立ち寄りください。ファミリーでお出迎えいたします。

こちら (Click!) にDM等のご案内を掲載しています。あわせてご覧ください。

また、スウォッチ(ニコラス・G・ハイエック センター)のキリンも会場のすぐ近くです。
お出かけのついでにお立ち寄りいただけますと嬉しいです。
NINOMIYA Glashaus Online shop を開設いたしました。
本日よりオープンさせていただきます。

木工作家・望月勤が二宮のアトリエで企画・制作した手づくりの木の小物たち。
今までは個展やグループ展での販売のみでしたが、こちらのサイトから、いつでもご購入いただけるようになります。
展示会で作品を発表するのとはまたちがった、力みのない身近なアイテムを少しずつ加えていくつもりです。
ぜひご利用いただけたらと思います。

まだ不備な点が多くあります。
順次更新していきますので、ご理解いただければ幸いです。

どうぞよろしくお願いいたします。