荷物を届けにきてくれた宅配便のお兄さん。
「以前こちらでつくっていたキリン、どこかにおかれているんですか?」
「スウォッチの日本本社ビルに取りつけました。」
「やっぱり! この間テレビで見たんです。嬉しいなぁ」
テレビってどんな風だったか知るよしもありませんが、面白いことがあるものです。

展覧会のあと、動物たちは次なる会場へ移動していきました。
(スウォッチのキリンはもちろんそのままです!)
来月からたくさんの子どもたちと出会えるのを楽しみに、暑い夏はそこで静かに休息。

その次回の展覧会のお知らせができあがったので、アップします。

 『木のカケラから生まれた動物園』
  10月1日(土)−11月13日(日)
  ふなばしアンデルセン公園 子ども美術館 (Click!) 

仲間がふえて、さらににぎやかな会場に(なる予定)。
乞うご期待!
Img_3c6e527a7d98ed1400ac7337a5e00f17243fa247
日々秋めいて、アトリエにも心地よい風が流れる季節となりました。
なんとか夏を乗り切って、安堵しています。
イベントが盛りだくさんの季節、エンジョイしたいですね。

六月に次いで、今年二回目の個展開催です。
会場は船橋市にある、ふなばしアンデルセン公園 子ども美術館。
会期は明日10月1日より11月13日までの一ヶ月半。
新作を加えた動物シリーズでの展示です。
キリン、チーター、ダチョウにさて、どんな仲間が増えたのか…

期間中4回(1日、2日、15日、16日)のワークショップも行います。
木片を使って動物をつくります。
興味のある方はぜひご参加ください。
作品は、期間中展示します。

※ワークショップを手伝ってくれるボランティアも募集しています!
 交通費と昼食は用意します。
 ご連絡ください。


「木のカケラから生まれた動物園」
10月1日(土)—11月13日(日)
ふなばしアンデルセン公園 子ども美術館 (Click!) 
千葉県船橋市金堀町525


美術館は無料です。
公園の入場料があります。

よろしくお願いします。