兄で陶芸家の望月薫が参加する企画のご紹介です。

--
DANT"EA 男茶・ダンディーの世界
2012年10月24日(水)-11月6日(火)
10:00-20:00(会期中無休)

茶湯はかつて室町、戦国といった殺伐とした時代を生きた男たちが作り上げた、男が美を追求するための文化でした。もともと男の文化だった茶湯ですが、現在では、男性で茶湯に興味を持つ人はごく少数に限られています。現在の茶室の原型となったのは、室町時代、足利義政が創った銀閣寺の書院「同仁斎」だと言われています。義政はこの四畳半の書斎スペースに当時の文化人達を招き、茶を楽しんでいたといいます。本展示会では、茶室の原型が書斎であることからヒントを得て、現代に生きる男性の「くつろぎと美を追求するための空間」としての茶室は書斎であると仮定し、書斎で楽しむ男のための茶湯を、現代美術作家、ファッションデザイナー、デザイナー、伝統工芸作家とともに提案します。

■ 出展作家
【現代美術】稲富淳輔 大畑周平 金理有 中村ケンゴ 三原回 山上渡 森村誠
【ファッション】kagori yusuke Takizawa Shigeru GIFTED
【デザイン】小林幹也 淡路雄大
【工芸】秋永邦洋 東一仁 伊勢貴俊 小野穣 田中元将 望月薫 小山剛 辻村一朗 高木基栄 u'nor

■ゲスト
【茶人】SHUHALLY 松村宗亮
【スペシャルゲスト】白洲信哉

伊勢丹新宿店本館5階=グローバルダイニング
東京都新宿区3-14-1
Tel. 03-3352-1111(大代表)
Img_4e867eda0cb9c44db0ea3405cea7b84c721316bf
博多のショップ・じぇいずでの個展。
14日で終わりました。
ご来場いただいた皆さん、ありがとうございます。
これからも面白いことを考え、表現していきます。
あたたかく見守り、応援していただけると幸いです。
どうぞよろしくお願いいたします。

*同じく福岡で開催中の望月菊磨展、望月薫 陶展は21日までです。

次の企画のお知らせです。
毎年秋に神宮外苑で開催されている、東京デザイナーズウィーク。
今年は10月30日(火)からの1週間です。
その中の特別企画「伊藤若冲 感性インスパイア作品展」に、招待クリエイターの一人として出品します。

数多くの動物画を遺した江戸時代の絵師、若冲。
その描写は強烈な印象を放ち、国内外を問わず多くのクリエイターに影響を与えています。
そんな若冲を背景にした現代の表現が一堂に会します。
アート、建築家、グラフィック、インテリア、プロダクト、ファッション、テキスタイル、写真、メディアアート、CG、映像、書家と、クリエイターのジャンルはとにかく幅広く、どのような会場になるのか楽しみです。
ご来場の際は、ぜひお立ち寄りください。

--
TOKYO DESIGNERS WEEK 2012 (Click!) 
HELLO DESIGN!

今年も神宮にデザインとアートがやってくる。ハローDESIGN! ハローART!
ハローYOU! 東京デザイナーズウィークを一度も経験したことのない人たちもぜひご参加ください。

10月30日(火)−11月5日(月)
11:00−21:00 *最終日は18:00まで
東京青山・明治神宮外苑絵画館前

--
伊藤若冲 感性インスパイア作品展

国内外のあらゆるジャンルのトップクリエイターが、現代のアートやデザインに多大なる影響を与えた江戸時代の絵師 伊藤若冲にインスパイアされた作品を発表。
トップクリエイターによる70作品と、国際コンペティションの30作品の100作品が集結。
Img_750b5b1ef1f3070b418d4109d192aadfb23b5d6e